ホームページにつながりにくいときは

サーバ移管により、2014/03/01よりアクセスが不安定になっています。

安定するまでには1週間かかる場合もあります。

これは、「DNS」が原因なので、以下の方法で解消することができます。

iPhone,iPod touchでのDNS設定

1.iOSの「設定」を開きます

2.Wi-Fiをタップして、現在接続中のネットワークを選択します(右側にある「>」をタップします)

3.DNSを「129.250.35.250」または「129.250.35.251」に書き換えて設定を終了します。


パソコン(Windows)でのDNS設定

手順は以下の通りです。

1.[ネットワーク接続]を開く

2.ネットワーク・インターフェイスを右クリックし、メニューから[プロパティ]を選択
→LANの場合、[ローカルエリア接続]、
→無線LANの場合、[ワイヤレス ネットワーク接続]

3.[ローカルエリア接続のプロパティ]ダイアログなどで、 [インターネットプロトコル(TCP/IP)]もしくは [インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]を選択し、 [プロパティ]ボタンをクリック。

4.[次のDNSサーバーのアドレスを使う]にGoogle PublicDNSのアドレスを指定する。
→「優先DNSサーバー」に「8.8.8.8」
→「代替DNSサーバー」に「8.8.4.4」を指定

スクリーンショット (2)

※上の設定例は「IPv4」を想定していますが、「IPv6」をお使いの人は以下の設定にすればOKです。
→優先DNSサーバー : 2001:4860:4860::8888
→代替DNSサーバー ; 2001:2860:4860::8844

Android 4.xでのDNS設定

まずは、設定アプリを起動して「Wi-Fi」をタップします。

Screenshot_2013-08-24-00-23-03

 

接続しているSSIDを長タップして「ネットワークを変更」を選択します。

Screenshot_2013-08-24-00-24-17

 

「詳細オプションを表示」にチェックを入れて、IP設定をタップ後「静的」を選びます。

Screenshot_2013-08-24-00-25-14

下にスクロールしてDNS1に「8.8.8.8」DNS2に「8.8.4.4」と入力します。
最後に「保存」をタップして設定は終了です。

Screenshot_2013-08-24-00-29-37

 

Android 2.xでのDNS設定

設定アプリを起動して「無線とネットワーク」→「Wi-Fi設定」とタップします。

20130824013305530

 

メニューキーを押して「詳細設定」をタップ後、「静的IPを使用する」にチェックを入れてDNS1に「8.8.8.8」DNS2に「8.8.4.4」と入力します。
最後に「保存」をタップして設定は終了です。

201308240133046f1

 

ホームページに繋がらない時は、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サイト内の検索

2018年7月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ